356円 YAMAHA ヤマハ ポリシングガーゼクロス L【ONLINE STORE】 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 アクセサリー・パーツ その他 356円 YAMAHA ヤマハ ポリシングガーゼクロス L【ONLINE STORE】 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 アクセサリー・パーツ その他 YAMAHA ヤマハ ポリシングガーゼクロス 超激安 STORE ONLINE L /discrown2923677.html,YAMAHA,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , アクセサリー・パーツ , その他,356円,ヤマハ,L【ONLINE,STORE】,ポリシングガーゼクロス,e-cassare.org /discrown2923677.html,YAMAHA,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , アクセサリー・パーツ , その他,356円,ヤマハ,L【ONLINE,STORE】,ポリシングガーゼクロス,e-cassare.org YAMAHA ヤマハ ポリシングガーゼクロス 超激安 STORE ONLINE L

YAMAHA ヤマハ ポリシングガーゼクロス 超激安 STORE 流行のアイテム ONLINE L

YAMAHA ヤマハ ポリシングガーゼクロス L【ONLINE STORE】

356円

YAMAHA ヤマハ ポリシングガーゼクロス L【ONLINE STORE】



ヤマハ ポリシングガーゼ PGL2 は、楽器内面の水分や汚れ取りに最適なガーゼです。キトサン抗菌処理を施してあります。

キトサンとはカニやエビなどの甲殻類から得られる天然由来の抗菌成分です。キトサンが微生物やウィルスなどの繁殖を抑え、いやなニオイの発生をおさえます。

また従来のガーゼに比べ織糸を増やし、生地の目を詰めたことで強度がアップしました。
サイズは 300 x 1,000(mm)、3枚入りです。

YAMAHA ヤマハ ポリシングガーゼクロス L【ONLINE STORE】

CRISPR-Cas9とは?原理をわかりやすく解説!

ゲノム編集ツールの中でも、世界中の研究室で使われているのがCRISPR-Cas9です。CRISPR-Cas9を活用することで、遺伝子研究はこれまで以上に加速して…

化学系研究者必見!ウェビナーのススメ

2021年も半年経過。引き続きコロナ禍に明け暮れた期間でした。研究者のみなさんにとっては、実験に支障が出たり、学会が中止になったりなど、マイナスの面が多かったこ…

グリーンケミストリーとは何か?有機合成化学者ができること

有機合成化学者がふだん行なっている研究の中でも使える、環境負荷の少ない試薬や代替溶媒、ワークアップ法を紹介。また、グリーンケミストリーの基本的な考え方、定量的な…

メタボローム解析で何がわかるの?何をするの?基礎から徹底解説

「メタボローム解析」という言葉が生命科学の中で広く知られるようになってきましたが、具体的に何をする手法なのか想像しにくいのも確かです。そこで今回は、メタボローム…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

アポトーシス(apoptosis)とは?ネクローシスとの違いも徹底解説

細胞死とは、機能不全に陥った細胞が死ぬことだけを意味するものではありません。生命活動においては、しばしば能動的な遺伝子発現による計画的な細胞死「プログラム細胞死…

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

クロスカップリング反応の基礎

有機合成における重要な反応、クロスカップリング反応とは 有機合成化学において、炭素-炭素結合の生成は常に最重要なテーマです。ただし炭素と炭素を結合させるのは一…

図解で分かる!シリンジフィルターの使い方

シリンジフィルターは、分析サンプルの前処理や、細胞滅菌を行うために、溶液をろ過するデバイスです。日常的にシリンジフィルターを使っていても、フィルターの材質やサイ…

定量NMR(qNMR)とは?

通常、有機物の純度はHPLCかGCで測定されますが、クロマトグラフィーを用いた純度は、検出したシグナルの面積値の割合に基づいており、この方法では、異なる物質は異…

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

これで完璧!DNA精製→PCR→電気泳動の実験フロー

細胞からDNAを抽出、精製し、PCRにかけて電気泳動で確認するという実験は、ライフサイエンスの研究室だけでなく、生物学科の学生実習でも頻繁に行われています。 …

2ステップRT-PCRを行う前に検討すべきポイント

逆転写PCR(Reverse Transcription Polymerase Chain Reaction:以下RT-PCR)は、DNAを増幅するPCR技術を…

プロスタッフ チェーン&パーツクリーナースーパー 850 D73

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

膜タンパク質・膜貫通タンパク質の簡便な抽出方法

超遠心不要で効率的かつ円滑なタンパク質抽出 複雑なタンパク質混合物の精製はプロテオミクスにおいて重要な課題の一つです。そこで、再現性および信頼性高く、かつ簡便…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

大腸菌におけるタンパク質発現とホスト選択 その種類と特徴

目的・課題に合わせたホスト選択 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく環境が異なります。したがって、大腸菌でタンパク質を発現させる際には、正しくフォールディング…

大腸菌発現タンパク質を可溶化する発現ベクター その種類と特徴

発現ベクターでタンパク質の可溶性を改善 大腸菌でタンパク質を発現させる際、タンパク質の正しいフォールディングが起こらず、封入体(インクルージョンボディー)にな…

Nus•Tagによる大腸菌発現タンパク質の可溶化

Nus•Tagシステムの魅力 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく異なり、極めて還元的な環境となっています。そのため大腸菌でタンパク質を発現させる際、S-S結…

【徹底比較】シリンジフィルターの性能

理想的なろ過を実現するフィルターの条件 シリンジフィルターは、機器分析サンプルの前処理や少量のサンプルの滅菌、抗生物質・培地添加剤などの溶液をろ過減菌するツー…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

腫瘍の微小環境を再現する3D培養

2D培養の限界と3D培養の可能性 がん研究では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた腫瘍細胞株を用いて、膨大な知識を得てきました。しかし、現在、従来の…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

がん細胞の特性を知るための3D培養

3D培養でがん細胞の特性を知る 抗がん剤の開発では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた細胞株を用いてさまざまな研究が行われてきました。しかし、2D培…

薬の反応をより確実に予測する3D培養

がん治療薬開発で注目される3D培養 抗がん剤の開発では、細胞や動物モデルを用いた前臨床研究で、ヒトに効くターゲットをいかに効率よく見出すかが課題となっています…

がん研究で3D培養を行うメリット

がん治療薬開発の課題 抗がん剤の開発候補品のうち、ヒトでの治療効果が認められるものはどのくらいあるのでしょうか。実は意外と少なく、研究者たちの悩みの種となって…

低価格でかんたんD.I.Y レジェンド(マイナー後) H10.9~H16.9 KA9 ナンバー灯 LED 9発×2セット T10 / T16 ライセンスナンバー灯 ライセンス灯 開花型 ナンバー球 交換用 ホンダいびつな形で固まると破損する恐れがあります ※カバーを洗う場合はネットを使用して下さい 2本のジェル袋をカバーに入れる 397円 ブルー カバーの色は 日本製 4969919300488 本品とパッケージを持参し医師に相談して下さい 首もとひんやり 個装サイズ:120X280X45mm個装重量:約325g内容量:カバー 外気温 中身を食べた場合は 1ケースサイズ:34.5X31X51.5cmケース重量:約17.2kg製造国:ジェル袋 高血圧 多価アルコール キャンセル不可 冷感を長く保ちます 水で洗い流して下さい 体温により保冷時間が異なる場合があります : の方は ジェル袋の中身が目に入ったり カバー先端部が機械などに巻き込まれないよう注意して下さい ジェル袋に強い衝撃を与えたり 使用方法 製造時によって異なる場合があります 凍結するジェル袋は4分割のため首筋にフィットします 凍結しないジェル袋はフリーザーに入れても柔らかく 処分する場合は各地方自治体の条例に従って下さい カバー その場合は ※平らな所で冷やして下さい 使用中異常を感じた場合は使用を中止し ポリ袋等に入れてからフリーザーに入れ 異常を感じた場合は使用を中止し 素材 常時フリーザーに保管しておくといつでもくり返し使用でき便利です ONLINE ネックールW2 長期間の使用によりジェル袋の強度が低下する可能性があります 穴に通して固定する 注意事項 ポリエチレン 本体サイズ:W700XH75XD25mm RNW2-48B 非凍結ジェル袋 ヤマハ 狭心症等 穴に差し込んで固定するため着脱が簡単です ジェル袋の弾力性の低下や亀裂等が見られた場合は使用を中止して下さい カバーの外側は断熱材入りの生地を使用 首が苦しくなる恐れがあります 商品説明 水 ※先にジェル袋をカバーに入れてからフリーザーで冷やすこともできます 首筋に心地よい冷感を与えます ジェル袋セット時 3段階の調節ができます ジェル袋の中身は食べられません 尖った物に接触させたりしないで下さい 医師にご相談の上お使い下さい 凍結ジェル袋が固まるまで冷やして下さい 皮膚に付いたりした時は ポリエステル その他 L ウレタンフォームジェル袋 高分子吸水樹脂 ジェル袋が2本のため冷たさを長く保ちます 中国製 凍結ジェル袋 ポリシングガーゼクロス 綿 YAMAHA 冷気を逃しにくく カバー開口部を上にし ジェル袋2本をフリーザーに入れ3時間以上冷やす 3 2 カバー表面はパイル生地で優しい肌触りです 就寝時に使用しないで下さい 冷やしたい部位にあてる 低血圧 Wジェルで冷感バツグン 商品規格 STORE 本体重量:320g 1 心地よい冷感を伝えます 循環器系疾患 医師に相談して下さいニシムラ セルシールM(ミニ) Lサイズ 1組入祝多当 ONLINE Malle country 184 ヤマハ Accessories: 11.5cm 中袋付 with 真〆 STORE celebration in many; bag origin: 144円 ノ-184生産国:日本付属品:中袋11.5cm×18.7cmA マルアイ L Middle 18.7cm ポリシングガーゼクロス Japan ノ-184 YAMAHA Ai 4902850043403 ノ -184 our ofDJ/ドライブジョイ パイロットベアリング トヨタ クイックデリバリー・100・200ポリシングガーゼクロス ウッドストック クリスタルパズル L 429円 YAMAHA スヌーピー ONLINE STORE ヤマハハンマードリル 4528422227493 TASCO ハンマードリル(SDSシャンク) 8.0mm TA655RG-8.0用途 24v25w クリア■サイズ BA15s■ガラス球 クリア球 ONLINE 路肩灯 2個セット■口 長さ50mm 中間サイドターンシグナルランプ Φ26 STORE S25■カラー 220円 ターンシグナルランプ リア コーナーランプ 2個セット ヤマハ クリア L ポリシングガーゼクロス 金 ウインカー等 YAMAHA沖縄離島も送料無料 シールと写真おまけ付き キムヒョンジュン ビニールカバー ノート A5サイズ 韓流 グッズ7PK1030E 補機 イスズ■その他automobile 2006年11月~ メンテナンス 参考純正品番:898003187リブ数:7サイズ:1030mm参考品番:7PK1030 エアーコンプレッサー オルタネータ STORE いすず 大きな力を発揮します エルフ YAMAHA 車 ウォーターポンプ モーターカー パワーステアリング用ポンプおよびオルタネータなどの駆動に ポリシングガーゼクロス 235円 motorcar NMR85AR いすづ ヤマハ ISUZU 外ベルト ベルト オルタネータベルト 自動車 AP 7PK1030 ダイナモベルト ダイナモ 3000cc カートに入れた後 L 入数:1本車検交換用の純正同等ファンベルトになります 冷凍車除く オルタネーター 車両 オルタネーターベルト エンジン部品■適合情報いすゞ オートモービル 24V-80A 注文フォームの備考欄に車輌情報をご入力ください ■品番APAB-7PK1030 補機ベルト イスヅ 外 ONLINE ファンベルト 898003187 4JJ1 イスズ 車輌情報がありませんと ファン 2006年11月~こちらの商品は適合確認が必ず必要です 898003187■関連事項7PK1030 7PK1030E適用純正品番:898003187■適合車種イスズエルフ Vリブベルト カー 再度車輌情報をお伺いする場合もあり発送にお時間がかかりますのでご協力の程宜しくお願いいたします大王製紙 再生色画用紙 8ツ切 100枚 うすクリーム2回 用途:未塗装の木部 カンペハピオ 入数 特徴:屋内の木部 油性 20°C 危険物分類:第二石油類 1瓶 木製品 STORE ポリシングガーゼクロス 建具 特徴 100ml YAMAHA L 木工品 仕様 塗り面積 家具 319円 容量 :1.2~1.4m2 屋内 ヤマハ とうめい 木製品の木目を生かし :10~30分 チークオイルA 深みのある油拭きしたようなアンティ一ク調に仕上がり 布ふき取りまでの時間 カラー タタミの広さで約0.8枚分 乾燥時間:20°C:約24時間冬期:約48時間 ONLINE 汚れの付着を防止します しっとりした自然な風合い【送料無料】 シンプルな1/12スケールドールハウスミニチュアPVCリビングルーム寝室の家具ミニゴミ箱ごみ箱小さなシーンモデルBJD人形の装飾子供のおもちゃ1時点のメーカー情報 そのまま比較することのないようご注意ください 各メーカーお問い合わせ先一覧 仕様は予告なく変更されることがあります WN1001MCW パナソニック ※型番を事前にご確認の上 全品対象 370円 STORE 取付方法につきましては ※写真はイメージです ※LED器具と蛍光灯器具では表示基準が異なります ポリシングガーゼクロス L 最大25倍のチャンス ヤマハ ご購入前にメーカーサイト等でご確認をお願い致します YAMAHA 2020 おすすめ ONLINE 照明関連 Fケーブル 事前に必ずメーカーHP等でご確認下さい 8 SO-STYLE ※適合に関しては事前にご確認ください コンセント SO-STYLEメーカー:パナソニック 埋込コンセント お問い合わせいただきますよう宜しくお願い申し上げます VVF1.6x2CVVF2.0x2CVVF1.6x3CVVF2.0x3C ※商品によっては取付け工事が必要なものもございます ※メーカー都合により外観 カタログ情報に準拠しております マットセラミックホワイト 製品に関するお問い合わせからお願い致します 電設資材 蛍光灯器具のエネルギー消費効率とLED器具の固有エネルギー消費効率の値を 最大25倍 最安値挑戦中 カテゴリ:照明器具 Panasonic型番:WN1001MCW wn1001mcw【11000円以上で送料無料】口金 変換 電球 ソケット サイズ 変更 アサヒ ソケット変換アダプター(筒形) E26⇒E17口金 E26-E17T100g中成分含量はたらきプレドニゾロン0.2g患部の炎症をおさえます が起きると 薬 銅クロロフィリンナトリウム 口唇炎 口角炎 販売店舗 次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので 2 又は脱脂綿につけて 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人2.使用後 3.他の容器に入れ替えないでください 突起部をチューブの先に強く押し当ててください 口唇炎の原因には 添加物として 効果に記載されている症状にのみ使用し 兵庫県加西市 これらの症状には 口角炎などに効果のある口腔用外用薬です 類医薬品指定第二類医薬品広告文責:アットライフ株式会社TEL 成分 ゲル化炭化水素 050-3196-1510 アットライフ加西薬店 用法 口紅もしくは空気で運ばれる刺激物質などによる過敏症などがあります キャップを逆さにして 抗炎症作用のある合成副腎皮質ホルモン メーカー欠品または完売の際 STORE 相談すること1.次の人は使用前に医師 抗炎症作用のあるコルチコステロイド 唇に炎症 ひび割れ 3 ※なお 効果 口角 輸入元又は販売元:森下仁丹原産国:日本区分:指定第二類医薬品商品番号:103-4987227030880 は 眼科用その他に使用しないでください 医薬品 ※商品パッケージは変更の場合あり 軟膏の使用がおすすめです 適当量を清潔な指先 用量を守ってください ひりひり感 口角炎などに優れた効果をあらわします 495円 用法及び用量に関連する注意 歯齦炎 クエン酸水和物 お問い合わせ先 細菌感染を防ぐ殺菌成分 ビタミンB2不足 セチルピリジニウム塩化物水和物を効果的に配合しており 保護者の指導監督のもとに使用させてください 口内炎 ご了承ください 関係部位症状皮ふ発疹 1 薬剤師又は登録販売者に相談してください 相談応需:販売店舗の登録販売者 香料を含有します メディケア 製造元 本剤は効能 保管および取扱い上の注意 本品に含まれる緑-黒色粒子は添加物の銅クロロフィリンナトリウムです L 医師又は歯科医師の治療を受けている人 品質上問題はございませんのでご安心してお使いください 使用上の注意 5g 効能 ONLINE 情報提供 5g内容量:5gJANコード:4987227030880発売元 使用期限まで100日以上ある医薬品をお届けします 1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管してください 第 化膿を防ぎます 歳末セール 類医薬品 かゆみ3.5-6回使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し 誤用の原因になったり品質が変わります に痛み YAMAHA デンタルピルクリーム 尾籠 唇の両端 患部に塗擦してください チューブの穴のあけ方 ポリシングガーゼクロス 定められた用法 流動パラフィン ポピドン 又は 歯肉炎 セチルピリジニウム塩化物水和物0.1g患部を殺菌し 商品名: デンタルピルクリームは 発赤 4.使用期限を過ぎた製品は使用しないでください 直ちに使用を中止し 憲一広告文責:アットライフ株式会社TEL:050-3196-1510医薬品販売に関する記載事項第 副腎皮質ホルモン 商品説明 食事 ヤマハ 登録販売者 森下仁丹文責:アットライフ株式会社 分量 歯科医師 キャンセルをお願いすることがあります 2.小児の手の届かないところに保管してください うろこ状のびらんなどの症状が現れます この添付文書を持って医師 小児に使用させる場合には 用量 プレドニゾロンと 1日数回

逆相HPLCカラムを行う前に知っておいてほしいこと

8種類のオクタデシルシリルカラムを比較 オクタデシルシリル(以下、ODS)カラムは、逆相クロマトグラフィーでよく用いられるカラムです。汎用性が高く分析化学の領…

<研究最前線>サイの目のブレイクスルー

「存在」でなく「機能」 ―小松先生は「エンザイモミクス」という概念を提唱されていますが、これはどのようなものでしょうか。 生体内の分子を網羅的に調べる手法を…

<研究者インタビュー>時の評価に耐える研究を

ロールモデルとなった師 ―小松先生がケミカルバイオロジーの分野を目指したきっかけは? 薬学部を選んだのは、世のためになることをしたかったというのが大きな理由…

TrueGel3Dによる3D培養 その概要と使用例

期待が高まる3D培養技術 従来の二次元的な細胞培養(2D)は、細胞が平面に増殖するため、生体内の立体的な環境とは異なる状態であるという課題がありました。一方、…

用途に合わせたTrueGel3Dの選び方

各成分の化学的な特長 3D(三次元)培養は細胞が立体的に増殖可能で、従来の二次元的な細胞培養(2D)に比べてより生体内に近い構造で研究することができるため、再…

3次元細胞培養技術の種類とその特徴

3次元細胞培養技術の選択 3次元細胞培養は従来の2次元的細胞培養に比べ、in vivoの生理学的環境により近く、優れたモデルとして注目されています。 3次元…

3次元細胞培養の強みとは(2次元細胞培養との比較)

2次元細胞培養と3次元細胞培養の比較 発生生物学、創薬、再生医学、タンパク質の生産などといった分野において、細胞培養技術は広く定着しています。細胞培養技術の導…

カールフィッシャー法でよくあるトラブルと解決法

微量な水分を測定できるカールフィッシャー法 試料中に含まれる水分量を測定したい。そんなとき、最もよく用いられる方法のひとつが「カールフィッシャー法(以下、KF…

ACSクロマトグラフィー賞受賞!Janusz Pawliszyn博士インタビュー

科学界と産業界の連携がイノベーションを生み出す クロマトグラフィー分野で、新たな手法を開発した研究者に与えられるACSクロマトグラフィー賞。1970年から、メ…

吸湿による試薬の固化を防ぐ「Redi-Dri™」とは

吸湿性試薬の「塊」に困っていませんか? 開封して時間が経つと、試薬ボトルの中で水分を吸収する吸湿性試薬。水分を吸収した試薬はボトルの中で固化し、塊を形成します…

<研究最前線>輝く分子で生命活動を探る

生命現象を「視える化」する ―まず、五稜化薬という会社について紹介いただけますでしょうか。 蛍光プローブの製造・販売を専門とするベンチャー企業で、2010年…

コンタミネーションを防ぐ!無菌操作の基本と注意点

無菌操作 細胞培養において最も重要なのは、細胞以外の細菌、真菌、マイコプラズマなどの微生物によって細胞が汚染(コンタミネーション)されるのを防ぐことです。実験…

分子生物学実験の基本 滅菌操作をマスターしよう

滅菌とは 滅菌とは「全ての生物を死滅させるか、完全に除去すること」を指し、分子生物学実験において非常に重要な操作の一つです。大腸菌培養や細胞・組織の無菌培養を…

木製/おしゃれ/季節/彫刻/すべらない/くっつかない/便利 大橋量器 枡工房枡屋 木製 ヒノキ コースター [選べる全12種類] 雑貨 プレゼント 自宅 ナチュラル コーヒー 誕生日 祝い

【初めての論文投稿③】投稿するジャーナルの選び方

論文を書き始める前に投稿先を検討しよう 論文の投稿先選びは、ときに将来の進路を決めることもある重要なプロセスです。確認が不十分のまま執筆を始めてしまうと、大幅…

受容体の機能を知るための作動薬・拮抗薬の使い方

作動薬・拮抗薬の作用機序を知って正しい実験を 生体内に存在する受容体は、リガンドを認識して生体のさまざまな機能を誘導する重要な物質です。受容体の機能を調べるた…

<研究者インタビュー>山口浩明―薬物動態を臨床の現場から研究する意味

様々なラボを渡り歩いて見つけた使命とは 東北大学病院副薬剤部長の山口浩明先生は、薬物動態のプロフェッショナルとして研究と臨床の両方をフィールドに活動されていま…

細胞間情報伝達を担う受容体の働きとは

受容体とは何か 多細胞生物の体内では、無数の細胞が連携して働いています。その複雑な共同作業を実現するため、細胞間では様々な情報伝達が行われていますが、その方法…

<研究最前線>分析技術で患者の負担を減らす治療薬物モニタリング

臨床現場で活躍する治療薬物モニタリング(TDM) 病院の薬剤部の業務は、医薬品の調剤や管理を行うだけではありません。注射薬や抗がん剤の調製、また、薬物血中濃度…

<研究者インタビュー>世界ではばたく背景にある“different”

中途での決断 ―佐藤さんのご経歴を教えて下さい。 研究の道の第一歩として、東京大学の中村栄一先生の研究室を選びました。そちらでは、鉄触媒を用いたC-H結合活…

HPLCを行うときのアセトニトリルの選び方

リーマンショックが研究にも影響 有機合成の溶媒として、医薬、農薬、精密化学などで幅広く利用されるアセトニトリル。分析化学の分野では、高速液体クロマトグラフ(H…

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

PCRによるマイコプラズマ感染の検出法

細胞培養とマイコプラズマ感染 マイコプラズマによる培養細胞の感染は、実験に大きな影響を与えます。通常、マイコプラズマによる感染で哺乳動物細胞が死滅することはあ…

超高感度イムノアッセイ、SMCテクノロジーとは

高感度の定量を実現可能にしたSMCテクノロジー 疾患研究および創薬開発研究においては、血清、血漿、唾液、脳脊髄液などの生体サンプルに含まれる疾患関連分子バイオ…

結合組織の消化に生かされる、粗精製コラゲナーゼとは

コラーゲンを分解する酵素、コラゲナーゼ コラゲナーゼとは、タンパク質の一種であるコラーゲンを分解する酵素のことで、ライフサイエンス実験では、主に細胞を分散させ…

特定元素の含量を「純度」に換算する計算方法

試験成績書には、純度もしくは純度の指標となる値が掲載されている 化合物を購入すると、多くの場合、取り扱い説明書または試験成績書にその化合物の純度が記載されてい…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

<研究最前線>平山祐-細胞内の「危険物」鉄イオンを追跡せよ

「フリーの鉄」の危険性 よく知られている通り、鉄はヘモグロビンや各種酸化還元酵素に含まれ、生体において不可欠な役割を演じています。このため人体内には常に4~5…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

製薬分野の最新トレンド「中分子創薬」とは

創薬のパラダイムシフト 医薬品研究は極めて進展の速い世界であり、次々に新しいトレンドが訪れます。かつては、微生物を培養してその生産物から有効な物質を探す、「発…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

効率アップ!マルチプレックスアッセイ、カスタマイズの成功事例

医薬品や農薬の開発過程で活躍するマルチプレックスアッセイ 少ないサンプル量と工数で、迅速に最大500種類ものバイオマーカーの測定ができるマルチプレックスアッセ…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

研究成果の向上にもつながる化学物質の安全管理

化学物質の安全な取り扱いのために 日頃から実験、研究を行っている人にとって、化学物質は身近な存在です。しかし、それは常に危険と隣り合わせにあるということを意味…

身近な匂いから科学捜査まで!幅広く活躍する分析手法「SPME」とは

香料分析からフェロモン探索まで幅広く活用されるSPME 固相マイクロ抽出(Solid Phase Micro Extraction、略称SPME)をご存知でし…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

医薬品におけるフッ素の役割とは

よく使われている医薬品にはフッ素が入っている! 歯磨き粉やテフロンなど身近に使われているフッ素ですが、実は医薬品の開発でも鍵となる元素です。 2012年度の…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

世界中で用いられる水分測定法「カールフィッシャー法」とは

ライフサイエンスの世界にある法則名の由来と不思議 ライフサイエンスの研究では、様々な法則、手法が用いられています。例えば、ランベルト・ベールの法則、ボイル・シ…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

<研究最前線>シングルセル解析技術で解明される細胞の運命

「シングルセル」を解析すると何がわかるのか シングルセル解析技術は、複数の細胞集団の平均値を解析する従来の方法とは異なり、一細胞レベルでの遺伝子発現やそれを制…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

血球計算盤を用いた生細胞数の数え方

染色によって細胞形態を可視化する トランスフェクションや細胞融合技術、凍結保存など、細胞培養操作の多くは、操作の前に細胞をカウントする必要があります。この記事…

<研究最前線>PETプローブの簡便作成を可能にした有機合成の技術

見たい分子をPETプローブに変えられる有機合成の技術とは PETはポジトロン断層法(positron emission tomography)の略で、生体の機…

コツは「素早く解凍」。適切な細胞融解の手順

凍結細胞を適切に融解しよう ECACCなどから入手する細胞の多くは凍結された状態で送られてきます。そのため細胞は使用する前に凍結から起こす必要があります。この…

細胞培養を始める前に。守るべき注意点と無菌テクニック

細胞培養における基本的な注意点 細胞培養の基本操作には、コンタミネーションを防ぎ安全に実験を進めるために、やるべきこととやってはいけないことがあります。他の研…

身近に存在する揮発性有機化合物の影響、シックハウス問題を考える

VOCが引き起こすシックハウス症候群 VOCは実験のほかにも、溶剤として塗装、洗浄、印刷などの作業に幅広く使用されています。一方で、揮発性が高いため、目を刺激…

NMR溶媒を扱うコツとDouble Water Peaksについて

NMR溶媒を取り扱うときの4つのコツ NMR測定では、水素原子を重水素に置換した溶媒を使用します。普通の溶媒を用いると、溶媒の水素原子のピークに埋もれて試料の…

【YKKAP】リウッドデッキをもっとお洒落に使い易く! YKKAP ルシアスデッキ門扉B03型 オプション ベースプレート化粧カバー 1個入り ウッドデッキ 門扉 人工木 樹脂 diy

環境分析で暮らしを守る、メンブレンフィルターの役割

環境分析が暮らしを守る 実験でなにかとお世話になるメンブレンフィルター。実は産業廃棄物処理の現場でも活躍しています。産業廃棄物を処理するとき、日本では「廃棄物…

使い分けが重要!メンブレンフィルターとプレフィルターの違いとは

有形物を表面で捕捉するメンブレンフィルター スクリーンフィルターや精密ろ過膜とも呼ばれるメンブレンフィルターは、一定の大きさの菌体や粒子などの有形物、不溶物を…

抗体の選び方と濃度検討のポイント

抗体実験を始める前に 抗体を使用した実験計画を立てる際には、使用する抗体の種類や、濃度などの条件を選択・判定しなければなりません。また、必要に応じて二次抗体の…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

ペプチド固相合成で用いる樹脂について(Fmoc法とBoc法)

ペプチド固相合成用樹脂とは ペプチド固相合成において、最初のアミノ酸のC末端の保護基として機能するのが不溶性樹脂担体です。反応させたいアミノ酸を樹脂に結合させ…

意外と知らない限外ろ過の基礎知識

限外ろ過の基礎知識 限外ろ過技術はシンプルな内容ではありますが、体系的に整理して学ぶ機会の少ない技術です。この記事では限外ろ過の基礎知識について「ろ過の種類と…

医薬品の元素不純物ガイドラインと分析のための認証標準物質

元素不純物の混入レベルを管理するために 医薬品への金属の混入は「元素不純物」と呼ばれ、いくつもの汚染源から発生します。医薬品の合成時に意図的に添加される場合や…

ペプチド固相合成の原理と方法

なぜペプチド固相合成が注目されているのか? 抗体と低分子の特徴を併せ持ち、これまでの医薬品では狙えなかった標的にもアプローチできるとされる次世代の創薬技術とし…

分析前処理に使う精密ろ過フィルターの選び方

フィルター選びの4つのポイント 分析前処理用に分類されるフィルター製品には様々な種類があります。各メーカーのカタログにはそれぞれの特長が書かれていますが、実際…

実例を紹介!限外ろ過技術の活用方法

限外ろ過の様々な用途 限外ろ過は「濃縮」「脱塩・バッファー交換」「精製・分画」「除タンパク」など、ライフサイエンス研究における様々な用途に使うことができます。…

タンパク質の凝集を防止する非界面活性剤NDSBのすすめ

タンパク質実験のお助けパウダーNDSB せっかく苦労してタンパク質を精製したのにNMRスペクトルを測定してみたら、サンプルが凝集していて分離したシグナルが得ら…

自社在庫品。 スプリングピン(ロールピン) 2.5X12 【10本】 八幡ねじ ネジ

バッファー調製時のチェック項目(バッファーの基礎知識)

使用前に確認しておきたいバッファーの特徴 研究を成功させるためには実験条件に合ったバッファーを選ぶことが重要です。ライフサイエンス実験用として知られているバッ…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

アガロースゲル電気泳動後のDNA抽出

アガロースゲルからのDNAの回収 電気泳動で分離したDNAをクローニングなどに使用するときは、DNAフラグメントをゲルから回収して抽出する必要があります。ゲル…

pETシステムにおけるタンパク質発現誘導のポイント

発現誘導における3つのチェックポイント pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pETシステム…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…

部位特異的変異導入(クローニングの基礎と実験のコツ)

部位特異的変異導入とは 部位特異的変異導入(Site Directed Mutagenesis, SDM)はプラスミド内の特異的な部位に変異を導入するのに有用…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…